出会い系サイトのメールの書き方

出会い系のメールの書き方!相手を動かすメールで返信率UPの方法?

出会い系でお相手を絞ってメールを出しても、なかなか返事が来ない等のお悩みの方も多いと思います。

 

またどう書けばいいか分からなくて、コピペ(数打ちゃ当たる)だけで切ない毎日が過ぎてしまうという方もいらっしゃいます。

 

出会い系の、メール攻略通りにお相手の興味や趣味に関してのメールを出していますよ!という方、実際の返信率はよいですか?

 

出会い系のメールの書き方は、お相手を動かすメールでなければ返信率はあがりません。

 

ではどうしたらお相手に返信させることができるのか考えてみましょう!

 

先ほどお相手を動かすメール(文)でなければと書きましたが、自分だったらどういうメールに対してなら返事を書きたくなるのか?ということを考えてみてください!

 

メールの返信率を上げるには

 

心を動かされる文章(メール)だったらついつい返事したくなりますよね。

 

当たり前かもしれませんが、本当のことですし、さらにそれに好意が読み取れる(それも非常に)だと、「絶対に返事書いてやるぅ!」になってしまうのです。

 

つまりお相手を動かす(非常に好意をもった)メールを書かなければ、返信率は上がらないままということになります。

 

非常に好意的とは、「ほめちぎる」ことです。

 

お相手の趣味や興味のあることに関しての文章を書くのは基本ですが、それだけでなく自分がそのお相手に対して非常に関心があるということ(単純に好きでもいいです)を強調して伝えること、またそれが伝わっていることが重要なのです。

 

実際に会ってもいない人にほめることが出来るのか?と心配される方もいるのですが、返信がもらえないのに会ってからと言っても仕方がありません。

 

出会うための第一歩のメール文なのです。

 

相手の興味あることをほめる

 

相手が自分に興味や関心(良い意味)があるということは誰でも嬉しいことです。

 

しかもそれが非常に(好きに近い感情でほめられたら)だったら、誰でも返事をしたくなってしまいます。

 

きっとあなたも、感心(気がある)を寄せている異性に対しては、気になってしまったという経験があるはず。

 

重要ですからもう一度繰り返しますが、お相手に対して非常に好意があることを伝える(好意があることをわかっててもらえる・ほめる)文章を書くことです。

 

これさえできれば返信率は飛躍的に上がり、実際に会うこともできるようになります。

 

始めはなかなか文章作成も難しいかもしれませんが、この好意があることが伝わる、ほめる気持ちを常に持って、メールの文章を書いていくようにしてください。

ランキング参加中!

ポチっと応援お願いします┌(_ _)┐