メラビアンの法則とは?

メラビアンの法則とは?出会いにも応用できる面白い話があります。

これは人が話す時、相手に与える印象として、93%が声のトーンや大きさ、身振り手振り(ボディランゲージ)と言われ、残り7%が話しの内容であるといわれております。

 

メラビアンの法則によれば、何を話すかよりも、声のトーンや大きさ、身振り手振り(ボディランゲージ)が、ナンパではより重要になってくるということです。

 

例えば、女性に電話番号を聞こうとして、

 

山田「電話番号教えてよ」

 

女性「え〜〜、知らない人だし」

 

山田「いや、確かに知らん人やけど考えてみて?世の中最初は
「誰もが知らんもん同士やん。そこから知り合うやろ?だからいいやん、教えてよ」

 

このような理屈を兼ねた会話をしなくても、

 

山田「電話番号教えてよ」

 

女性「え〜、知らない人だし」

 

山田「いや大丈夫大丈夫、教えてよ」

 

と、まぁ例えば、多少上から目線で言ったり、ごり押し気味のトークで言うだけでOKなんです。

 

女性は基本的に、理屈で考えるのではなく物事を感情でとらえます。

 

男性とは逆ですね。

 

他には、女性に対してナンパの時に、天候の話をしようが、さきほどの出来事について話をしようが、住まいの話をしようが別にそれほど大差はないということです。

 

つまりメラビアンの法則では、93%の部分を強化することによって、ナンパ成功率を確実に上げて行くことができるということです。!(*^_^*)♪

ランキング参加中!

ポチっと応援お願いします┌(_ _)┐