メラビアンの法則応用編!

メラビアンの法則応用編!声は大きく。当然、笑顔で、ゆっくり話す。

メラビアンの法則応用編について、具体的に紹介します!

 

まず、声は大きく。当然、笑顔で、ゆっくり話す。これは必ず実行してください。

 

そして大事なのは次で、ボディランゲージとリアクションです。

 

肝としては、リアクションの際に普通のボディランゲージをやらないこと。もっともっと、飛躍させます。

 

具体的な例を出しますと、

 

山田「あっ、こんにちは〜。どこ行くん?」

 

女性「帰りです」(テンションの低い返答)

 

このあとのリアクションに注目。

 

山田「・・・え〜〜〜〜〜っ、マジで!!帰るの〜〜〜〜〜〜!?」(めちゃくちゃ驚いた表情で)とのけぞるようにして、芸人ばりのリアクション。

 

単純ですが、これで大丈夫(笑)

 

「あっ、そうなんや」となるようなリアクションを10倍くらい大袈裟にして、できれば身振りも交えながら、ある程度の声量でこういうリアクションをとります。

 

当然、表情も重要です。動きもあったら尚よい。これをやるとどうなるか?

 

まず、テンションの同調効果もあるでしょうが、いきなりこんなリアクションをとることによって特殊な笑いを誘いだすことができます。

 

で、ガードが一瞬緩むんです。これが狙いです。そして、そのスキを狙います。

 

そのスキを狙って、そこからは畳みかけるようにナンパです。

 

先程のような超オーバーリアクションは立て続けに2回3回と使っていたらしつこくなるだけなのであれですが、ガードが緩んだあとも、テンションは高めに、リアクションはしっかりとってナンパしてください。

 

この、一発目のオーバーリアクションの効果ですが、やってみると実際不思議なことに、相手のノリが良くなく、会話が途絶えてしまいそうなパターンでも、簡単に逆転することが可能です。

 

普通に会話を返してくれます。

 

なので、一声掛けて相手のノリがあまりよくなかったら、必ずやってください。

 

まぁノリがよくても、やった方がいいですよ!(*^_^*)♪

ランキング参加中!

ポチっと応援お願いします┌(_ _)┐